バイクの鍵に関する質問

バイクの鍵はたくさん存在し、色々な疑問点も存在します。

お気に入りのバイクにはお気に入りの鍵を。

ここ数年私はあるバイクショップで一目惚れしたバイクを所持している。 平日は滅多に乗らないが、休日となれば近場のバイク愛好会と共に海岸沿いを爆走している。 海風がとても私の疲れた体をまるで解いてくれるようなのだ。 そんなバイクと私の関係には細かなバイクアクセサリーも切っては切れない存在があるのだ。 中でも私が特に気に入っているアクセサリーはキーホルダーである。キーホルダーはバイク乗りにとって自車の思い入れがわかる象徴なのだと私は思っている。 私はバイクを買った店のロゴを革素材に焼印し、後ろに私のニックネームをペイント印刷されたホルダーを自作した。外観からしたらとても渋いがまたそれが良いと私は思っている。 もちろんもっと派手にしようかと思ったが私のバイクはそこまで派手ではないようなのでバイクとキーホルダーの共通性を大事にすることを選んだ。

自分のバイクにはしっかりとした鍵をつけて守る

かつて、バイクというものはハンドルロックさえしておけば まず盗難という事は無いだろうというような時代がありました が、昨今では特に、輸入車を初めとした高級バイクは、路上で ちょっと置いている間に、ハンドルロックだって掛けていたの にも関わらず盗難されてしまったというようなケースが増えて 来ているようです。 出先ではもちろん、自宅での駐輪の際にも、しっかりとしたバイク 鍵を使い盗難を防止するというのはバイク乗りにとってはとても 大事な事。 簡単には切断できないようなしっかりとしたメーカーのワイヤー キーを利用し、自宅での駐輪では、極力、地面に固定してある 何かとバイクを連結させる形でロックさせたいものです。 最も大事なのは、バイクの鍵紛失には気をつけることですね。

バイクの鍵ブログ

20代は原付であちらこちらと出かけていました。

まだ20歳くらいの頃、原付で友人たちと海や観光スポットと、いろんな場所に出かけていました。
出身が長崎市なので原付は、移動手段として最適でした。
燃料費もかからないし、坂の多い長崎の行きたいところへ自由に行ける、快適な乗り物でした。
夏はまだいいのですが、冬の寒さは辛かったです。
とくに夜遅くまで行きつけの喫茶店で話し込み、帰る時はとても寒かった記憶があります。
長崎は路面電車が走っているので、線路を横切るときは気をつけなくてはいけませんでした。
私は一度、路面電車のレールですべって転んでしまい、危ない目にあいました。
原付を持っている友人が多く、いろんなところに行けたことは、とても懐かしい思い出です。
自動車の運転免許を取ってからは、原付に乗ることがなくなりました。
原付に乗っている頃は、スイスイと車の間やわきをすり抜けていましたが、自動車に乗るようになるとそのような行為は、とても危険だと思いました。
自動車を運転して初めて、原付の乗車マナーの大切さを感じました。
原付は手軽ですが、無防備な乗り物です。
やはりマナーを守った運転が必要だと思います。

30年以上前の男の美学?!

昔の話ですが、当時流行っていたらしい「ダックスホンダ」という50ccの原付バイクを、父がよく私たち子供3人を順番に乗せて遊んでくれたのを覚えています。
父はバイク乗りではなく、普通免許で原付しか乗れない普通のおじさんでしたが、このバイクには愛着があったらしく、動かなくなっても大事に車庫にしまっていました。
一度、盗まれたことがあり、もう見つからないと思っていたら、近所の悪ガキの仕業で、近くの空き地に捨てられていました。
探しに出た父が、嬉しそうに良かった~と言いながら、ボロボロのバイクを連れて帰ったのを覚えています。
バイクに興味のない私にとっては、昔の思い出はあるものの、小さいグリーンのバイクに、「なぜこれを盗む~?」と不思議でしたが…。
しかし、バイク好きの人に話すと、異常な反応というか、人気があり驚きました。
父も70歳を超え、自分で乗ることはないですが、バイク屋さんに直してもらって、今でも動くようです。
かわいそうに車庫で眠っていますが、少ない自慢の宝物のようです。

10万円

僕が16歳、高校生の頃。不良だったわけじゃないけど友達がみんな原付を改造したり乗り回していたので無性にほしくなってコンビニでバイトを始めた。学校が終わった後の3−4時間程度働き最初の月は7万円ほど給料があった。足りない。。僕には目標があった。当時僕の友達は6万円ほどの原付に乗っていたが僕のほしい原付は10万円ほどした。 ということでバイトをがんばり10万円貯めいざ購入の日! やべえ かっちょいいーとか思いつつバイク屋のおっさんにバイトでためたお金を払い初めてのツーリングもどきのようなものを体験した。家に帰ってからもうきうきとまらない。次の日友達と集まりバイクを改造しようということになった。 その原付はテールとハンドルを変えるのが主流らしく友達に言われた通り改造した。族車じゃんとか思いつつ1週間そのバイクを乗り回した後何者かに盗まれた。多分ヤンキーじゃないのに派手なバイクに乗っていた僕に罪があたったんだろうと信じたい。 10万円…..